DEMO 1: アマゾンの書籍の定価超えを表示するWebアプリ「BookHunter」のライブデモ!

BookHunterは、日本のアマゾンで販売している書籍から定価超えのものを抽出して表示します。BookHunterシステムは、Home、Profit、PO、Seller、Importから構成されています。

書籍定価超え(BookHunter)アプリのライブデモを見る!

  • Home
    Home(ホームページ)では、システムの概要と簡単な操作手順を説明しています。ホームページからは、書籍(古本)の価格情報をAmazonのサイトから取得して更新する機能がありますが、ライブデモ版では無効にしています。ホームページの右端に配置されている[Update All!]ボタンをクリックすると、Amazonのサイトから書籍の最新の最安値を取得してAccessのデータベースに格納されている書籍データを更新します。
  • Profit
    Profitでは、セラー(またはカテゴリー)別の書籍をASP.NETのListViewに表示します。トップメニューから「Profit」を選択したら、SellerのドロップダウンリストからAmazonで販売しているセラーを選択します。セラーを選択するとListViewにセラーが販売している書籍(古本)を表示します。ListViewからは、ListViewのヘッダー/フッターに表示されている[ページ番号]をクリックしてページを移動することができます。[<<]と[>>]ボタンをクリックすると先頭ページ、最終ページに移動します。[<]と[>]ボタンをクリックすると前ページ、次ページに移動することができます。ListViewのヘッダーに表示されているリンクをクリックすると、その項目でListViewを昇順(▲)・降順(▼)に並べ替えします。[Update All!]ボタンをクリックするとセラーが販売している書籍の販売価格を更新します。複数のセラーの書籍を更新したいときは[Update Multi Sellers]ボタンをクリックしてProfitSellersページに移動します。ProfitSellersでは、ドロップダウンリストから複数のセラーを選択して書籍の価格情報を更新することができます。

    • Profit
      セラーが出品している書籍の販売価格を更新します。
    • Profit{sellers}
      複数のセラーが出品している書籍の販売価格を更新します。
  • PO
    PO(Purchase Order)では、書籍(古本)の価格情報を表示します。PO{seller}では、セラー(またはカテゴリー)別の書籍の価格情報を表示します。PO{asin}では、全ての書籍の価格情報を表示します。ListViewのヘッダー/フッターからは、ページ番号をクリックしてページを移動したり、先頭ページ(<<)、最終ページ(>>)、前ページ(<)、次ページ(>)に移動することができます。ListViewのヘッダーに表示されているリンクをクリックすると、その項目でListViewに表示されている書籍を昇順・降順に並べ替えすることができます。[Filter to]ボタンをクリックするとListViewに表示する書籍データをさまざまな条件で絞り込むことができます。

    • PO{seller}
      セラー別の書籍の価格情報を表示します。
    • PO{asin}
      本システムに搬入されている全ての書籍の価格情報を表示します。
  • Seller
    Sellerでは、Amazonで販売しているセラー(またはカテゴリー)を管理します。セラーを新規登録するときは、ListViewの最終行に表示されているテキストボックスにセラー名(Seller Name)、セラータイプ(Seller Type)、セラークラス(Seller Class)を入力して[Add New]ボタンをクリックします。[Clear]ボタンをクリックすると、テキストボックスの内容を消去します。既に登録されているセラーを編集するときは[Edit]ボタンをクリックします。行が編集モードに変わったらテキストボックスの内容を書き換えます。セラークラスはドロップダウンリストから選択します。[Update]ボタンをクリックすると更新します。編集を中止するときは[Cancel]ボタンをクリックします。

    • Seller
      セラーを新規登録したり、更新、削除します。
    • Seller{class}
      セラーをクラス別に表示します。
  • Import
    Importでは、Amazonで販売している書籍のASINをインポートします。Import{url}では、Amazonの商品販売ページから書籍のASINをインポートします。Import{asin}では、Amazonのセラーセントラルの販売データをダウンロードして書籍のASINをインポートします。

    • Import{url}
      Amazonの商品販売ページから書籍のASINをインポートします。インポートファイルにAmazonの商品販売ページのURL(http://amazon.co.jp/…)を格納します。インポートファイルは「import/url」フォルダに格納します。
    • Import{asin}
      Amazonのセラーセントラルから書籍の売上げデータをダウンロードして書籍のASINをインポートします。インポートファイルは「import/asin」フォルダに格納します。

アマゾン書籍定価超えアプリのライブデモを見る!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする